野菜スティックを食べてみた

ファッション系の雑誌などに良く掲載されている食事で、カラフルで見栄えの良い食べ物に野菜スティックがあります、
キュウリや人参、セロリなどを細長い状態にカットしてシャンパングラスなどに並べて入れるのです。
これの見た目のカッコいい事。
自宅でもこのような食事習慣なら友人達も驚くだろうと思ったので..野菜スティックを食事に追加してみました。
生で食べる事のできる野菜はそれ程多く思いつきませんでしたので、まずは定番のキュウリと人参、そしてセロリを作ってみました。
セロリは、筋があって簡単には切れないことが分かっていたので、綺麗に筋取りをします。
これで下準備は整ったので、次はドレッシングです。
基本的にはサザンアイランドドレッシングかマヨネーズをメインで考えていますが、食べにくければ醤油っぽい塩辛い中華ドレッシングを準備しています。
実際に人参を食べてみたのです。
「固い..しかも生だし」当然生なので固いのです。そしてキュウリを食べてみました。
「これはうまい!食べやすくてテレビを見ながらポリポリいける..」そして、食べる前から微妙な感じがするセロリです。
「うわっ..ギブアップ!」
セロリだけはどうしても食べきれません。喉を通らないとかの前に、口の中で異物と判断して早く外に出したくなってしまいます。
もしかして間違ったか?と思ったので、セロリを湯通ししてみたのです。そして食べてみたら..
「いくらか良くなったが..まだ強烈な臭みが」
今のところセロリの攻略は難しそうです。


ショック!焼肉屋さんで迷子に

先日、家族で個室焼肉に行きました。
初めて行くお店だったので興味津々「美味しいかな〜」「どんな雰囲気かな〜」と言い合いながら行きました。
時間が早かったのでお客さんも少なく、扉が開け放たれたガラガラの個室が並ぶ中、一部屋に通されました。
オーダーを済ませ、しばらく待つと待望の料理の登場!
和牛が美味しいと評判のお店だったので、もちろんオーダーは和牛コースです。
さっそく焼いてお店自慢のタレに付け、食べてみると「美味しい!」やっぱり和牛は違う。身が柔らかく、脂が甘いんです。
さて。焼肉といえばビールが付き物。歩いて来ていた私たちは、夫と二人で生ビールを頼み、グビグビ飲んでいました。
焼肉とビールで夕食なんて、最高だわ!と思いつつ食べ進め、一息つくとトイレに行きたくなりました。
個室の扉を開けて、トイレを探したまでは良かったのですが、帰り道が分からなくなってしまったんです。
部屋に番号が振ってあるワケでも「すすきの間」などと名前が付けられているワケでもなく、
同じタイプの部屋がずらりと並んでいるだけの廊下。
来た時と違って、ほとんどの部屋にお客さんが入り、扉も閉まってるし…
仕方なく、扉の上の方に付いた小窓から、ちらちらと中を覗きつつ進んで行くのですが、なかなか自分たち家族の顔に行き当たりません。
ビールを飲んでいたので方向感覚もマヒし、自分がどっちから来たのか覚えてないんですよね。
こんな狭いお店の中で迷子になるなんて!情けない。すごく情けない。
結局、どうしたかと言うと、各部屋の扉に貼り付けられた注文伝票の内容を頼りに部屋を探し当てました!

4人家族で8人前の料理と生中を10杯、そんなに大量に頼んでいたのは私たち家族だけ。
大食いが役に立った唯一の出来事です。


更新履歴